ニュース
» 2007年04月11日 17時15分 UPDATE

100Gバイト無料「ファイルバンク」がリニューアル アップローダ機能も

100Gバイトを無料で使える「ファイルバンク」がリニューアルした。動画や写真などのファイルごとにURLを発行し、ブログなどで広く公開できるアップローダ機能が追加。また人気の「GOM PLAYER」の運営を国内で始めた。

[ITmedia]

 GRETECH JAPANは4月11日、オンラインストレージサービス「ファイルバンク」をリニューアルした。アップロードした動画や写真にURLを発行し、ブログなどに貼り付けて公開できるアップローダ機能などが加わった。

photo 「残り期間」も表示される

 ファイルバンクは、100Gバイトのスペースを無料で利用できるオンラインストレージサービスで、昨年末までに会員約50万人を集めた(関連記事参照)

 リニューアルでは、無料の「フリープラン」のファイル保存期間を7日間に変更。従来は3日に1度、ログインしないとファイルが消去される制限があったが、今後は不要になる。

 ただし、今後はアップロードから7日経ったファイルは自動的に消去する。つまり、従来は3日に1度のログインさえ行えばずっと保存しておけたが、今後は保存期間が7日間までに制限される。具体的には、ファイルをアップロードした日を1日目として、7日目の午後12時が経過した時点でファイルは消去される。

photo アップロードしたファイルの公開URLを発行

 またフリープランでは従来、アップロード容量に1日1Gバイトまでの制限があったが、今後は無制限とする。

 新機能「ウェブリンク」は、ファイルバンクにアップロードしたファイルを公開できるアップローダ機能。公開したいファイルに対し公開URLを発行し、ブログやSNSなどに貼り付ければ公開できる。従来は、ファイルを公開したい相手も会員登録をしてログインする手間が必要だったが、今後はダウンロードのみなら会員登録が不要になる。当初はβ版として、アップロード可能な容量を最大100Mバイトに制限している。

「GOM PLAYER」を日本で運営

photo GOM PLAYER

 リニューアルに合わせ、メディアプレーヤー「GOM PLAYER」を運営を同社で始める。

 GOM PLAYERは、多くのコーデックを内蔵し、ほとんどの動画ファイルを開ける上、動作が軽快な点などで人気が高い無料プレーヤー。

 韓国GRETECHが開発し、日本語版の運営も韓国で行っていたが、これを日本に移管。日本のユーザーの要望を反映させやすくなるほか、GOM PLAYERとファイルバンクを連携させたCGM(Consumer Generated Media)サービスの国内展開も計画している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -