ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年04月14日 07時52分 UPDATE

アーティストとネットで踊る――無料ゲーム「Dance! Online」が登場

アバターを使った多人数オンラインダンスゲーム「Dance! Online」のβ版がリリースされた。

[ITmedia]

 オンラインゲーム開発の米Acclaim Gamesは4月12日、無料の多人数オンラインダンスゲーム「Dance! Online」β版をリリースしたと発表した。Warner Music Group(WMG)がゲームに使用するダンス音楽を提供するほか、所属アーティストもゲームに参加するという。

 Warner傘下のAtlantic Records所属のアーティスト、キューピッドがゲームに参加。ほかのアーティストも自身のアバターが完成次第、ゲームに参加し、ファンと交流する予定。

 Dance! Onlineでは、まずサイトで登録を行い、ゲームクライアントをPCにダウンロード、インストールする。後はアバターを作成、キーボードかダンスパッドを使ってプレイできる。最高6人まで同時にダンスゲームを楽しむことが可能だ。ゲームショップでアバターの衣服やアクセサリーを購入したり、WMGのカタログから好きな音楽を購入することができる。ゲームのプレイそのものは無料だ。

 Acclaimは年内に正式版をリリースする計画。正式版では、ダンスコンテストの優勝者にアーティストのサイン入り商品などを提供する予定もあるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.