ニュース
» 2007年04月14日 07時55分 UPDATE

Google、DoubleClickを約31億ドルで買収

Microsoftなどとの買収合戦の末、GoogleがDoubleClickを買収する。買収金額は約31億ドルで、YouTubeの買収金額を大きく上回る。

[ITmedia]

 米Googleは4月13日、オンライン広告配信の米DoubleClickの買収で合意に達したと発表した。Googleは、DoubleClickの出資者である投資会社Hellman & FriedmanとJMI Equityに、約31億ドルを現金で支払う。買収取引は年末までに完了する見通し。

 買収によりGoogleは、自社の広告プラットフォームやサービスとDoubleClickの広告管理技術を組み合わせ、オンライン広告用の「より優れたツール」を提供できるとし、パブリッシャーや広告主、代理店に加えユーザーにとっても利益となるとしている。Googleのエリック・シュミットCEOは「DoubleClickの技術は大手広告主やパブリッシャー、代理店に広く採用されており、2社の組み合わせにより、ディスプレイ広告におけるGoogleの革新的な進歩(技術)の普及が加速されるだろう」とコメントしている。

 DoubleClickは、2005年にHellman & FriedmanがJMI Equityを共同出資者として約11億ドルで買収。最近になって、Googleのほかに米Yahoo!や米Time Warner傘下のAOL、米MicrosoftがDoubleClick買収の交渉を進めていると報じられてきた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -