ニュース
» 2007年04月21日 07時49分 UPDATE

VIA、10×7.2センチの小型マザーボード発表

Pico-ITXフォームファクタ採用のマザーボード「VT6047」を発表した。

[ITmedia]
yu_via.jpg

 台湾VIA Technologiesは4月19日、Pico-ITXフォームファクタを採用したマザーボード「VT6047」のリファレンスデザインを発表した。10×7.2センチの小型化を実現している。Pico-ITXは、17×17センチのMini-ITXフォームファクタの25%以下、12×12センチのNano-ITXの半分以下である。

 VT6047マザーボードは、21×21ミリのnanoBGA2にパッケージ化された同社の省エネプロセッサ、VIA C7またはVIA Eden、VIAシステムメディアプロセッサを搭載、消費電力が低く、熱を持ちにくい設計になっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -