ニュース
» 2007年05月01日 07時27分 UPDATE

Googleの検索エンジン、米4州で採用

Googleが、カリフォルニア州など米国の4州と提携。従来、検索でヒットしにくかった州政府の公開情報が、Googleで検索しやすくなった。

[ITmedia]

 米Googleは4月30日、米国のアリゾナ、カリフォルニア、ユタ、バージニアの各州政府との提携を発表した。

 州政府の公式サイトに掲載されている情報は、検索エンジンのインデックスに登録されないデータ形式のものが多く、従来、検索エンジン経由でアクセスするのは難しかったが、今回の提携によって、より多くの情報がGoogleで検索可能となった。例えばユタ州では、州政府が公開している求人情報がGoogleで検索できるようになり、アリゾナ州では、州内の不動産業者をGoogleで検索すると、州政府の不動産部門が公開しているデータベース情報にアクセス可能となった。

 また、この提携により各政府は、公式サイト内の検索エンジンにGoogle Custom Search Engineを活用。Googleは、Google Custom Search Engineを政府や企業に無料提供しており、今回の各州政府による導入サポートも無料で提供したという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -