ニュース
» 2007年05月04日 15時01分 UPDATE

Microsoft、5月の月例パッチは7件

Microsoftは米国時間5月8日(日本時間9日)に、7件のセキュリティアップデートをリリースする予定だ。

[ITmedia]

 Microsoftは米国時間の5月8日(日本時間9日)に、計7件のセキュリティアップデートをリリースする予定だ。4日の事前告知で明らかにした。

 内訳は、Windowsに関するセキュリティパッチが2件、Office関連が3件で、いずれも最大深刻度は「緊急」となっている。ほかにMicrosoft Exchange関連とCAPICOMおよびBizTalk関連でもそれぞれ1件リリースされる。さらに、セキュリティ以外の更新がWindows用で1件、それ以外に6件リリースされる予定。

 これらのアップデートはMicrosoft Baseline Security Analyzerを使って検出できる。Windows関連のアップデートについては、適用後再起動が必要になるという。

 Microsoftは4月、アニメーションカーソルの脆弱性を修正する緊急パッチ(MS07-017)をリリースしたほか、10日に月例アップデートを公開。しかしその直後から、新たな脆弱性を狙う攻撃コードが公表されていた

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -