ニュース
» 2007年05月16日 08時18分 UPDATE

米国防総省、省内PCからYouTubeなどへのアクセスを禁止

帯域確保のため、YouTubeなど人気12サイトへのアクセスをブロックするという。

[ITmedia]

 米国防総省所属の米国戦略軍(USSTRATCOM)は5月14日、同省が所有するPCから、人気12サイトへのアクセスをブロックすると発表した。有事の緊急連絡の際に備え、帯域を確保しておくためという。現時点までにはこれら人気サイトへのアクセス集中による問題は発生していない。

 アクセスが禁じられるのは、youtube.com、pandora.com、photobucket.com、myspace.com、live365.com、hi5.com、metacafe.com、mtv.com、ifilm.com、blackplanet.com、stupidvideos.com、filecabi.comの計12サイト。

 アクセスがブロックされるのは、国防総省が所有するPCと、同省のグローバル情報グリッドの一部を形成するLANのみ。同省は1万5000以上のLANおよび地域ネットワークを保有、グリッドには500万台以上のPCが接続している。

 国防総省は今回の決断について、12サイトの内容の是非を問うものではなく、純粋に帯域とネットワーク管理の問題によると説明している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -