ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2007年05月21日 14時59分 UPDATE

MS、Officeで中国のUOFフォーマット対応へ

ODFフォーマット変換ツールに続き、MicrosoftはMS OfficeのOpen XMLフォーマットと中国のUOFフォーマットを変換するツールを開発する。

[ITmedia]

 米Microsoftは5月20日、同社のXML文書フォーマットと中国のオフィス文書フォーマットを相互に変換するオープンソースツールを開発すると発表した。中国の教育機関やソフトベンダーとの共同プロジェクトとなる。

 この変換ツールは、MicrosoftのOpen XMLフォーマットと中国の「Unified Office Format(UOF)」フォーマットを相互に変換するためのもの。このツールはオープンソースソフトとして開発、ライセンスされ、Microsoft Word 2003および2007のアドインとして無償提供される。今夏にプレビュー版がSourceForgeでリリースされ、来年初めに正式版が登場する。

 UOFは中国の情報産業省、主要オフィスソフトメーカー、学術機関が率いるChinese Office Software Work Group(COSWG)が開発した規格で、政府機関など公共セクターで使われている。変換ツールの開発とテストは北京航空航天大学などの教育機関やLenovo傘下のKitSoftなどのソフトベンダーが行う。

 またMicrosoftはこの日、ExcelとPowerPoint(2003および2007バージョン)向けのOpen XMLフォーマットとOpenDocumentフォーマット(ODF)の変換ツールのβ版も発表した。同社は2月にWord向けに同様の変換ツールをリリースしている(2月2日の記事参照)

関連キーワード

OfficeOpenDocument Format


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.