ニュース
» 2007年05月26日 08時57分 UPDATE

「FBIのネットワークは脆弱」――米政府当局が指摘

米政府説明責任局(GAO)が米連邦捜査局(FBI)のネットワークを査定、「改善の必要あり」との結論を下した。

[ITmedia]

 米政府説明責任局(GAO)は5月24日、米連邦捜査局(FBI)の情報ネットワークを査定した報告書を公表した。FBIのネットワークは脆弱で問題点が多いと指摘、改善を勧告している。

 GAOはFBIの基幹ネットワークの1つ(内部ネットワーク)について脆弱度を査定するとともに、ネットワーク運用環境との関連性において、情報セキュリティプログラムについての評価を行った。その結果、情報セキュリティ管理が不適切であり、情報と情報資源の機密性が保持されず、整合性、可用性を実現していないことが判明したという。

 GAOはこれらの調査結果から、FBIのネットワークでやり取りされる機密情報は、改ざんや漏えいの危機にさらされており、サービス障害発生の危険性も高いと結論づけた。

 この報告書に対しFBIは、GAOが指摘した問題は、FBIが独自に実施した監査で既に判明していると報告。現在、是正のためのアクションプランに取り組んでおり、GAOはこの報告書でその事実に触れていないと反論している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -