ニュース
» 2007年05月31日 19時07分 UPDATE

Apple、大学の公開講義ポータルをiTunes Store内に設置

米名門大学の講義を無料で聴講できる「ポッドキャスト留学」が、より使いやすくなった。

[ITmedia]

 米Appleは5月30日、iTunes Uの特集ページをiTunes Store内に常設設置した。iTunes Uは同社が大学向けに無償で提供しているサービスで、大学が講義をポッドキャスト化し配布するためのインフラを構築するもの。ホスティングは無料。

 iTunes Storeのポッドキャストコーナーでは、これまでもスポット的にiTunes Uに参加して講義を公開している大学を紹介してきた。2006年4月にはカリフォルニア大学バークリー校の講義がポッドキャストとして提供されており、2007年3月には、同大学の講義が、iTunesから「GET TRACKS」というボタンでまとめてダウンロードできる仕組みも用意されている。

 今回のポータルページ設置は、ラテン向けコンテンツを集めたiTunes Latinoに次ぐ動き。

 従来からiTunes Uを採用していることで知られるスタンフォード大学、ミシガン大学、デューク大学、マサチューセッツ工科大学など16大学のインデックスページが作られている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -