ニュース
» 2007年06月06日 21時15分 UPDATE

便利だけじゃない 「PASMO」がM1、F1層に人気

首都圏に住む20歳から34歳の男女が、今年上半期に最も気になったアイテムは「PASMO」。利便性だけでなく、デザインのかわいらしさが評価された。

[宮本真希,ITmedia]

 電通とリクルートの合弁会社・Media Shakersが運営するM1・F1総研は6月6日、20歳から34歳の首都圏の男女の間で今年上半期に流行・話題になったものを表彰する「2007年上半期 M1F1 グランプリ」を発表した。グランプリは、利便性とデザインが評価された「PASMO」だった。楽曲ダウンロードがCD販売よりも多かったという宇多田ヒカルの「Flavor Of Life」も入賞した。

 フリーペーパー「R25」「L25」「Hot Pepper」の読者アンケートをもとに、話題になった賞品や人などを40ノミネート。20〜34歳までの男性(M1層)と女性(F1層)計1000人に、「お気に入り度」「話題性」「新規性」の3つの観点からそれぞれ評価してもらった。調査はネットで行った。

 男女別のトップ10は以下の通り。

順位 M1層 F1層
1位 PASMO PASMO
2位 Wii Wii
3位 東国原宮崎県知事 東国原宮崎県知事
4位 松坂大輔 藤原紀香
5位 メガマック 東京ミッドタウン
6位 中村俊輔 クリスピー・クリーム・ドーナツ
7位 AQUOS携帯 メガマック
8位 ソフトバンクモバイルの携帯電話 Flavor Of Life
9位 新垣結衣 花より男子2(リターンズ)
10位 リア・ディゾン お取り寄せスイーツ
画像 三國さん

 グランプリのPASMOは男女それぞれで1位。首都圏のほぼ全ての電車とバスで利用できる利便性が評価された上、「キャラクターの色遣いがピンク色でかわいい」と女性からの人気も高かった。

 PASMO協議会の三國誠司さんは「Suicaがあるので、PASMOが売れるのか心配だった。ほかのノミネートされたものもそうそうたるもので、グランプリをいただけるとは予想もしなかった」と驚きを語った。

 男女とも2位に入ったWiiは「みんなで遊べるところがいい」「簡単操作のコントローラーが画期的」との意見が集まった。M1・F1総研は「ゲームをみんなで楽しめる時間・空間を創出した」と評価している。

ブログパーツで販促した「Flavor Of Life」

 F1層8位の「Flavor Of Life」は、ドラマ「花より男子2(リターンズ)」のクライマックスで流されたり、プロモーションビデオが見られるブログパーツを期間限定で公開したことで人気を集め、PC・携帯を含めたダウンロード数が約600万に上り、邦楽のダウンロード数で歴代1位になった。

 M1・F1総研の中村洋介主幹研究員は「CDパッケージの販売数よりもダウンロードが多かった画期的な楽曲。着うた市場が拡大したことを証明した。携帯で音楽を聞くというスタイルが女性に浸透していることも分かった」と述べた。

 女性の購買意欲を最も刺激したものに贈る「Hot Pepper特別賞」は、昨年12月に東京・新宿にオープンしたドーナツ専門店「クリスピー・クリーム・ドーナツ」だった。おいしさが口コミで広まり、SNSでも話題に。「行列に並ぶことさえ楽しくなるほど購買意欲をかきたてた」と同社は分析している。

「AQUOS携帯」「ソフトバンク携帯」も

 M1層7位の「AQUOS携帯」は「通勤に便利」などという声があった。ソフトバンクモバイルの携帯電話も8位にランクイン。ホワイトプランをはじめとした料金プランの安さや分かりやすさが支持された。

 同社は、M1・F1層が注目するものについて「ハイテンション・ハイエナジー」「体験の共有を促す興奮」「ネバーギブアップ」の3つの傾向があるとした。企業業績が好調にも関わらず、可処分所得が増えないことから生じる閉塞感に立ち向かい、それを忘れさせてくれるようなものに支持が集まったと分析している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -