ニュース
» 2007年06月12日 09時30分 UPDATE

Linux携帯標準団体、仕様とロードマップ発表

Linux携帯の標準化を目指す団体LiPS Forumが、Linux携帯の仕様および2008年のロードマップを発表した。

[ITmedia]

 Linux携帯の標準化を目指すLinux Phone Standards(LiPS)Forumは6月11日、年内に完成版のリリースが予定されている仕様「LiPS Release 1.0」の一部を発表した。また2008年にかけてのロードマップを明らかにした。

 今回発表された仕様は、LiPSリファレンスモデル、アドレスブックとボイスコールイネーブラー、ユーザーインタフェースサービス(ウェジェットセット、キーナビゲーション、GTKをベースとしたテキスト入力メソッドAPI)に関するもの。年内にテレフォニー、メッセージング、カレンダー、IM、プレゼンス、その他のユーザーインタフェースサービスAPI仕様を追加、完成版を発表する計画という。

 またLiPS Forumが発表したロードマップによると、2008年中に、アプリケーションフレームワーク、サービスAPI(IMSがベース)、デバイスマネジメントAPI(OMA DMがベース)、イネーブラーAPI(マルチメディア向け)をリリースする予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -