ニュース
» 2007年06月12日 12時10分 UPDATE

Leopard新機能、Windows版Safariを発表した基調講演をオンデマンドで配信

AppleはジョブズCEOによるWWDC基調講演をビデオオンデマンド方式で公開した。

[ITmedia]

 米Appleは6月12日、WWDC 2007でスティーブ・ジョブズCEOが行った基調講演を、QuickTimeムービーによるビデオオンデマンドで公開した。

jobs

 Appleは1月のMacworld Expo、6月のビル・ゲイツMicrosoft会長との対談をビデオポッドキャストで配信しているが、今回の基調講演は現時点ではオンデマンド配信のみ。

 米国版コマーシャルの「パソコン」ことジョン・ホッジマンがスティーブ・ジョブズになりすましてスタートするこの基調講演は、Leopardで導入された新しいFinderの動きなど、動画でしか理解できないものも多い。現地で撮影したさらに詳細な動画、詳しい解説記事は後ほどPC Userに掲載される予定だ。

hodgman 「ワォ」のポーズのパソコンくん

関連キーワード

Apple | CEO | 会長 | ジョブズ | Leopard | Mac OS X | QuickTime | WWDC


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -