ニュース
» 2007年06月15日 07時54分 UPDATE

CNNとYouTube、ビデオ質問状による大統領候補の質疑応答を放送へ

YouTubeで有権者からのビデオ質問状を募集、CNNでそれに回答する大統領候補を生中継する。

[ITmedia]

 米CNNと米Google傘下のYouTubeは6月14日、大統領候補の討論会の放送で協力すると発表した。CNNは通常の討論会中継の後、YouTubeで有権者から募集したビデオ質問状による質疑応答の時間を設ける。

 民主党候補の討論会は、7月23日午後7時から9時(米東部時間)にサウスカロライナ州チャールストンで行われ、CNNが生中継する。共和党候補者の討論会はフロリダ州で9月17日午後7時から9時(米太平洋時間)に行われる。どちらも2時間の討論会終了後、質疑応答が行われる予定。YouTubeは6月14日からwww.youtube.com/debatesで、ビデオ質問状を受け付けている。

youtube ビデオ質問状投稿ページ

 YouTubeは「You Choose '08」を大統領選の討論会専用ページとし、またCitizentubeでも大統領選をカバーする。討論会終了後には、有権者からのビデオ質問状と候補者の回答の映像がYouTubeに掲載される。

 CNNは討論会をテレビで生中継するほか、CNN.com、CNN International、CNN en Espanol、CNN Radio、CNN Airport Networkでも同時放送する。またCNN.comの選挙センターでは、討論会の分析や裏話、討論会すべてが視聴できるポッドキャストやオンデマンドビデオなども提供する予定。

関連キーワード

動画共有サービス | MySpace | YouTube


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -