ニュース
» 2007年06月18日 10時46分 UPDATE

YouTube、オンラインビデオ編集ツール公開

「YouTube Remixer」を使えば、YouTube上でビデオをテキスト、音声、グラフィックス、オーバーレイ、特殊効果などで加工できる。

[ITmedia]

 YouTubeは6月15日、同サイト上でビデオを編集できるツール「YouTube Remixer」をリリースした。

 YouTube RemixerはAdobeが開発したもので、ビデオをテキスト、音声、グラフィックス、オーバーレイ、特殊効果などで加工できる。YouTubeの新サービス実験用のサイトTestTubeで提供されている。

ah_remixer.jpg

 このほか同社は、検索ページのレイアウトを変更し、検索結果の表示を「List View」(縦一列に並んで表示される)か「Grid View」(4列に並んで表示される)から選べるようにした。また友人がリアルタイムで見ているビデオをサムネイル表示することも可能になった。アップロードページのデザインも変更され、Googleマップレットを使ってビデオの正確な撮影場所を示せるようにもなった。

 さらにYouTubeは新バージョンの視聴ページ「WATCH 3.0」もリリース。ビデオプレーヤーのサイズを大きくし、ビデオ投稿者のチャンネルのビデオを利用しやすくし、関連ビデオをこれまでより目立つように表示するなどの変更を加えたという。WATCH 3.0を利用するには、ビデオの横にある「try our new version」リンクをクリックする。

ah_yold.jpgah_ynew.jpg 右が新しいWATCH 3.0

関連キーワード

動画共有サービス | YouTube


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -