ニュース
» 2007年06月19日 07時43分 UPDATE

Motorola、IPTV STB用のオープンソフトプラットフォーム

北米のサービスプロバイダーにLinuxベースのソフト開発キットを提供する。

[ITmedia]

 米Motorolaは6月18日、IPTVセットトップボックス(STB)用アプリケーション開発プラットフォームの「KreaTV」を発表した。Linuxを採用したオープンなソフトプラットフォームとして、北米のサービスプロバイダーに開発キットを提供する。

 KreaTVは、同社が2006年1月に買収したIPTV STBソフトメーカーKreatel Communicationsの技術に基づいている。KreaTVによってサービスプロバイダーは、Motorola製のSTB「VIP」シリーズ用のアプリケーションを開発、カスタマイズできるようになる。Motorolaは、カスタムトレーニングも提供する。

関連キーワード

Motorola(モトローラ) | STB


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -