ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年06月27日 21時53分 UPDATE

ヤフオク、簡便に利用できる新エスクロー

ヤフオクに7月11日から新エスクローサービスが追加される。従来のエスクローより手続きを簡単にし、手数料も安くした。

[ITmedia]

 ヤフーは「Yahoo!オークション」に新エスクローサービス「受け取り後決済サービス」を追加し、7月11日から運用する。従来のエスクローは他社サービスへの利用登録が必要など、手続きが煩雑で手数料が高いためあまり使われていなかったが、新エスクローは簡便に利用できる仕組みにし、落札者が支払う手数料も1件あたり52円と安価に抑えたのが特徴だ。

画像

 住所や氏名、口座番号も明かさずに取り引きできる仕組みと、落札者が商品を受け取ってから出品者に代金が支払われる仕組みを組み合わせた。落札時に個人情報をやりとりせずに済み、代金を支払ったのに商品が送られて来ないなどといったトラブルを防止できる。

 運送会社は日本通運とヤマト運輸が利用できる。ヤマト運輸を利用した場合はセブンイレブンでも商品が受け取れる。決済と配送状況をWeb上で一括管理する機能も付けた。

 利用には、出品者が「Yahoo!ネットバンキング」(ジャパンネットバンクの口座が必要)に登録した上で、出品時に「受け取りご決済サービス利用可能」と設定しておく必要がある。落札者は特別な口座などは不要。落札画面で同サービスを選択すれば利用できる。

関連キーワード

Yahoo!オークション


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.