ニュース
» 2007年06月29日 10時07分 UPDATE

たらい回し式リダイレクトで詐欺サイトに誘導

Websenseによると、eBayからDoubleClick、AOLを経由させたチェーン式リダイレクトで詐欺サイトに誘導する手口が見つかった。

[ITmedia]

 セキュリティ企業のWebsenseは6月28日、eBayからDoubleClick、AOLを経由させたチェーン式リダイレクトでユーザーをフィッシングサイトに誘導する手口を見つけたと発表した。

 eBayにある最初のページは、次のページへの誘導のみを目的として置かれており、ユーザーはここからDoubleClickの広告サーバでホスティングされた2番目のページへとリダイレクトされる。

 そこからさらに、AOLでホスティングされている3番目のページへとリダイレクトされ、最終的に、eBayを装ったフィッシング詐欺サイトにリダイレクトされる仕組み。詐欺サイトは個人の自宅のCATVネット接続でホスティングされていると見られる。

 この手口では、最初のリダイレクト用ページがebay.comのサイトにあるため、ユーザーがだまされて、フィッシングサイトを正規のeBayサイトだと思ってしまいやすいとWebsenseは指摘している。

関連キーワード

AOL | DoubleClick | eBay | フィッシング | スパム


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -