ニュース
» 2007年07月03日 08時22分 UPDATE

EMI、DRMフリーの楽曲販売でSNOCAPと提携

EMIが、SNOCAPの音楽販売ツールを所属アーティストのWebサイトに採用。サイトから直接、DRMフリーの楽曲を販売できるようにする。

[ITmedia]

 英EMI Musicは6月29日、合法的な音楽配信のための技術を提供する米SNOCAPとの提携を発表した。EMIは、所属アーティストのWebサイトに音楽販売ツール「SNOCAP MyStores」を組み入れ、米国のユーザーに対し、サイトから直接DRMフリーの楽曲を販売する。

 ユーザーは、EMIのアーティストのWebサイトから楽曲を購入できるほか、SNOCAP MyStoresの「Spread the word」機能を使えば、好きなアーティストの音楽ストアを自分のブログやソーシャルネットワーキングサービス(SNS)上のページに組み込むことも可能。

 既に、サーティー・セカンズ・トゥ・マーズ、コーン、ライランド・エンジェルといったEMI所属アーティストのサイトや、「Blue Note Records」レーベルのサイト上にSNOCAP MyStores機能が組み込まれており、今後数週間で対応サイトを拡充する。

snocap サーティー・セカンズ・トゥ・マーズのMyStores

 販売するのは「標準的な音楽ファイルの2倍以上の高音質」を実現するビットレート320kbpsのMP3ファイルで、価格は1曲当たり1.30ドル。アルバムの販売も年内に開始する予定。

関連キーワード

DRM | EMI Group | iTunes | MP3 | 音楽配信 | SNOCAP


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -