ニュース
» 2007年07月06日 08時05分 UPDATE

Nokia、サンバイザーに載せられるBluetoothスピーカー発表

自動車向けのBluetoothスピーカーフォン「HF-300」は、サンバイザーに取り付けて利用できるほか、取り外して屋内での使用も可能。

[ITmedia]
hf-300.jpg

 フィンランドNokiaは7月4日、自動車用のスピーカーフォン「HF-300」を発表した。同社初のスピーカーフォンで、Bluetooth 1.1以上のNokia製携帯端末に対応。デジタルシグナルプロセッシング(DSP)技術により、過度のノイズやエコーを削減、高音質を実現した。携帯電話との接続が終了すれば、5分後に自動的に電源が切れるようになっている。

 バッテリー式で、電源のないところでも使用可能。フロントのサンバイザーに取り付けて利用できるほか、取り外して職場や自宅での利用も可能。80gの軽さで、連続通話時間は20時間。Bluetooth 1.1およびHandfree Profile 1.0以上を搭載したNokiaの携帯端末に対応する。

 第3四半期に世界中で発売予定で、価格は税抜きで90ユーロとなる見通し。

関連キーワード

Bluetooth | ハンズフリー | Nokia


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -