ニュース
» 2006年11月15日 15時47分 公開

ノキア製Bluetoothカーキット、ボルボ車アクセサリに採用

ノキアのBluetooth車載向けハンズフリーキットがボルボ車のアクセサリとして正式に採用された。販売のほか、取り付けも同ディーラーに依頼できるようにしたのが特徴。価格は3万7500円から。

[岩城俊介,ITmedia]
photo ノキア「Nokia Advanced Car Kit」

 ノキア・ジャパンは11月15日、Bluetoothタイプのハンズフリーカーキット「Nokia Advanced Car Kit(CK-7W)」が、ボルボ・カーズ・ジャパンのボルボ車向けアクセサリとして採用されたと発表した。

 同日よりNokia Advanced Car Kitの名称で全国127カ所(2006年11月1日現在)のボルボディーラーで販売する。価格は3万7500円(税込み/設置工賃含まず)。対応車種はS40、V50、S60、V70、S80、XC70、XC90。

 Nokia Advanced Car KitはBluetooth V1.1規格に準拠し、HSPプロファイルに対応する車載向けハンズフリーキット。本体のボタン1つで受話/終話/リダイヤル/着信拒否などの操作が可能。カーステレオのミュート線と接続することにより、着信時に自動的に消音する機能なども備える。

 同機は2006年1月より東京駅八重洲口などのNokia storeなどで単体販売を行っていたが、車への取り付けに関する問題がネックになっていた。今回ボルボ車向けアクセサリとして正式に採用されたことにより、販売はもちろん、取り付けもボルボディーラーに依頼できるようになったことが大きなポイントとなる。

 対応端末は705NK、804NK、NM850iGなどのノキア製端末のほか、HSPに対応するBluetooth搭載携帯全般(動作確認機種一覧)。

photo Nokia Advanced Car Kitの設置例(左)。ボルボV70 T-5 ベーシック・パッケージ装着車

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう