ニュース
» 2007年07月06日 17時05分 UPDATE

感染を「声」で告げるトロイの木馬

BotVoice.AはHDDのファイルを消去し、テキスト読み上げソフトを使ってユーザーに「君は感染した」と告げる。

[ITmedia]

 「君は感染した」――テキスト読み上げソフトを使ってユーザーに宣告するトロイの木馬を発見したとして、スペインのセキュリティ企業Panda Softwareが警告を発した。

 このトロイの木馬「BotVoice.A」は、P2Pネットワーク、USBメモリなどの物理ストレージ、ほかのマルウェアを介したダウンロードなどの手段で感染を広げる。ユーザーのシステムに感染するとHDDの中身をすべて消去しようとし、その間、以下のメッセージを繰り返し読み上げる。

 「You have been infected I repeat you have been infected and your system files have been deleted. Sorry. Have a nice day and bye bye.(君は感染した。繰り返す。君は感染し、システムのファイルは削除された。お気の毒さま。それではお元気で。バイバイ)」

 システムのファイルをすべて消せない場合もあるが、BotVoice.Aはコンピュータにインストールされているプログラムとタスクマネジャーを実行できないようにWindowsレジストリを書き換えるため、コンピュータを利用できなくなる。さらにWindowsレジストリエディタも無効化するという。

関連キーワード

マルウェア | スパム | トロイの木馬


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -