ニュース
» 2007年07月10日 21時45分 UPDATE

Shareで落として違法販売 男を送検

[ITmedia]

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)によると、兵庫県警は、Webサイトを通じてPC用ソフトを違法複製して販売していた著作権法違反の疑いで、横浜市の無職の男(40)を逮捕、10日に送検した。

 調べでは、男は昨年12月から5月にかけ、「Adobe Acrobat 8 Professional」「JUST Suite 2007 特別優待版」など合計4種類、「デジタウン東京都練馬区」(ゼンリン)他2種類のソフトをそれぞれ権利者に無断で複製したCD-R合計10枚を、三重県名張市の男性など3人に郵送で販売した疑い。

 男はWebサイト「Don-Red-horse」を運営し、PCソフトやアニメ、ゲームなど約3000タイトルの海賊版を販売。約7年間で約7000人に販売し、約5600万円の売り上げがあったと供述しているという。マスターとなるソフトは正規品のほか、ファイル交換ソフト「Share」を通じて入手したソフトも使っていた。

 昨年2月に著作権法違反容疑で逮捕した男が、横浜市の男から海賊版を購入したことを供述したため、兵庫県警が捜査を進めていた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -