ニュース
» 2007年07月18日 08時26分 UPDATE

Google、企業向けのカスタム検索エンジンを発表

Google Custom Search Business Editionは、中小企業の利用を想定。自社のWebサイトにGoogle検索を統合でき、検索範囲の特定や広告掲載の有無の指定、自社ロゴの追加なども可能。

[ITmedia]

 米Googleは7月17日、企業向けのカスタム検索エンジンサービス「Google Custom Search Business Edition」を発表した。自社のWebサイトにGoogle検索を組み込めるサービスで、主に中小企業による利用を想定している。

 Googleは2006年10月に、Google検索をWebサイトやブログに組み込める無料サービス「Custom Search Engine」をリリースしている。Custom Search Business Editionは、より柔軟なカスタマイズを可能にした企業向けの有料サービス。検索対象の絞り込みやデザインのカスタマイズといった従来の機能に加えて、広告掲載の有無の指定や自社ロゴの追加などができるほか、XML APIを利用したカスタマイズも可能。検索利用状況のリポーティング機能も備えており、メールや電話でのサポートを受けられるオプションもある。

 価格は、5000ページまでのWebサイトで年間100ドルで、5万ページまでのWebサイトでは年間500ドル。詳細は、Webサイトに掲載されている。

関連キーワード

API | Google | 検索エンジン | XML


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -