ニュース
» 2007年07月18日 08時30分 UPDATE

6月の米検索市場、Microsoftのシェア拡大

6月の米検索市場シェアは、首位Google、2位Yahoo!がシェアを落とした一方、3位Microsoftのシェアが2.9ポイント増加した。

[ITmedia]

 調査会社の米comScoreは7月16日、6月の米検索市場についての調査結果を発表した。同月の米国市場における検索クエリー件数は約80億件で、前年同月比で26%増、前月比でも6%増加した。

 企業別の首位はシェア49.5%のGoogleで、検索クエリー件数は40億件。2位はYahoo!(シェア25.1%)、3位はMicrosoft(同13.2%)で、前月から順位に変動はないものの、GoogleとYahoo!がシェアをそれぞれ1.2ポイント、1.3ポイント落とした一方、Microsoftのシェアは2.9ポイント増加。comScoreでは、Microsoftが5月末に導入したLive Searchユーザーへの報酬プログラム「Live Search Club」の影響が大きいとみている。

2007年6月の米検索市場ランキング
順位 企業名 市場シェア(%) 対前月変動(ポイント)
1 Google 49.5 -1.2
2 Yahoo! 25.1 -1.3
3 Microsoft 13.2 2.9
4 Ask Network 5.0 0
5 Time Warner Network 4.2 -0.4
自宅やオフィス、大学からの利用(資料:comScore qSearch)

関連キーワード

Google | Microsoft | 検索 | Yahoo!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -