ニュース
» 2007年07月18日 08時36分 UPDATE

Dell、NASDAQでの上場継続

Dellは、決算報告書の提出の遅れを理由にNASDAQから株式上場廃止勧告を受けているが、NASDAQが上場継続可否についての判断を保留。同社は当面、市場にとどまる。

[ITmedia]

 米Dellは7月16日、NASDAQ理事会が、同社の株式上場継続可否に関する判断を保留にしたことを明らかにした。同社株式は、判断が下されるまでの間、NASDAQ市場にとどまる。

 Dellは、同社2008年度第1四半期(2007年2〜4月)の決算報告書提出が遅れていることを理由に、NASDAQから6月14日に上場廃止勧告通知を受けた。その後、Listing and Hearing Review審議会から、条件付きで7月16日までの上場継続許可を受けていた。同社株式の上場継続可否については、現在、NASDAQの理事会が同審議会による決定を検討している段階。

 Dellはこれまでにも、同社2007年度第2四半期(2006年5〜7月)以降の決算報告書の提出遅延により、NASDAQからの上場廃止勧告通知を数回受け取っている。

関連キーワード

Dell | 決算


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -