ニュース
» 2007年08月01日 08時43分 UPDATE

MSの画像フォーマット「HD Photo」、次世代JPEG標準化へ

JPEGが、Microsoftの「HD Photo」を次世代JPEG標準に採用するプロジェクトを提案。プロジェクトの承認は10月初めまでに行われる。

[ITmedia]

 米Microsoftは7月31日、同社の画像フォーマット「HD Photo」の標準化へ向け、Joint Photographic Expert Group(JPEG)が作業を開始したと発表した。JPEGは、新フォーマット「JPEG XR(仮)」の策定プロジェクトを提案。10月初めまでに行われる投票でプロジェクトが承認されれば、その後1年以内にHD Photoをベースとした新しい標準が策定・公開される見通し。

 HD Photoは、高画質と画像圧縮効率の高さ、編集機能の柔軟さが特徴。必要とされる解像度や領域に限定したデコードや、圧縮データのままでの画像の操作などが可能。可逆圧縮と、高品質な非可逆圧縮の両方に対応する。Windows Vistaに採用されている。

 Microsoftでは、「JPEG作業部会が、新しい標準としてHD Photoを検討していることをうれしく思う」とコメント。「このファイルフォーマットが次世代のニーズに沿うよう、JPEGや関連標準化団体と協力していく意向だ」としている。HD Photoの標準化が決まれば、必要な特許についてはロイヤリティフリーで提供する予定だという。

関連キーワード

Microsoft


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -