ニュース
» 2007年08月14日 07時13分 UPDATE

MS、広告関連部門を新設

Microsortが、買収完了したaQuantiveの事業のほか、AdCenter、ゲーム内広告などをまとめた新部門を設立した。

[ITmedia]

 米Microsoftは8月13日、オンライン広告ネットワークの米aQuantiveの買収を完了したと発表した。

 買収の完了に伴いMicrosoftは、アドバタイザー&パブリッシャーソリューション(APS)事業部を新設。すべての広告プラットフォームの構築やマーケティングを担当する部門で、aQuantive傘下のAtlas、DRIVEpmや、MSNDR、Microsoft AdCenter、モバイル広告やゲーム内広告のほか、aQuantive傘下の広告代理店Avenue A | Razorfishも統合。同グループはaQuantiveのCEOだったブライアン・マックアンドリューズ氏が率い、プラットフォーム&サービス部門のケビン・ジョンソン氏に直属する。

関連キーワード

広告 | Microsoft | 買収 | ゲーム内広告 | ネット広告


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -