ニュース
» 2007年08月17日 08時16分 UPDATE

Skypeでサービス障害

インターネット通話のSkypeでサービス障害が発生。8月16日現在、ログインが不可能になっている。復旧は12〜24時間以内となる見通し。

[ITmedia]

 米eBay傘下のSkypeは8月16日、同社のインターネット通話サービスに、サービス障害が発生したことを公式ブログで明らかにした。原因は「ソフトウェアの問題」で、Skypeサービスへのログインが不可能になっている。サービス障害の範囲については明らかにされていないが、日本時間の17日8時現在、日本からもアクセスできなくなっている。ブログによると、障害の原因は外部からの攻撃によるものではなく、Skypeのネットワークソフトのアルゴリズムの欠陥によるものだという。

 ブログのエントリは8月16日14時(グリニッジ標準時)で、サービス復旧のめどは「12〜24時間以内」としている。ユーザー側でSkypeログイン状態のままにしておけば、復旧次第、サービスに自動接続されるという。

 Skypeソフトのダウンロードも一時的に利用できなくなっている。

関連キーワード

Skype


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -