ニュース
» 2007年09月07日 08時57分 UPDATE

着信音作成機能が付いたiTunes 7.4、公開

iTunes Storeが対応すれば、楽曲の任意の部分をiPhoneの着信音化できる機能が利用可能になる。

[ITmedia]

 米Appleは9月5日、iTunesの最新版バージョン7.4をリリースした。iPodの新ラインアップと新しい機能に対応したもので、iPhoneの着信音対応などが可能になる。

 ビデオ対応iPod nano、iPod classic、iPod touchとの同期がサポートされ、iPhoneの着信音を、購入した楽曲の中から最大30秒をサンプリングして作成することが可能。ただし、現時点ではiTunes Store側で対応されていないため、この機能を使用することはできない。

 7.4では、これまでは楽曲単位でしかできなかったお気に入りのレーティングが、アルバム単位で可能になった。

 ビデオ再生ついては、購入したビデオのクローズドキャプション再生がサポートされ、メニューに「クローズドキャプションを表示」の項目が追加された。また、iTunesメインウィンドウ内でのビデオ表示を拡大することもできるようになった。

 OSは、Mac OS X 10.3.9以降、Windows XPとVistaに対応している。

関連キーワード

iPod | iTunes | iPhone | Apple | iPod touch | iPod nano


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -