ニュース
» 2007年09月07日 17時32分 UPDATE

エネルギー問題を考えるシムシティ風ゲーム

水力や原子力など、さまざまなエネルギー源を組み合わせて街を動かすゲームが立ち上げられた。

[ITmedia]

 「あなたの街」にエネルギーを供給してください――エネルギー問題への意識を高めるオンラインゲームを、英経済誌「The Economist」を出版するThe Economist Groupと米石油大手Cheveronが立ち上げた。

 このゲーム「Energyville」はエネルギーをテーマにしたシミュレーションゲームで、「人々に自分のエネルギーリテラシーをテストし、自分の街のエネルギー供給の課題を学ぶ機会を与える」とCheveronは発表文で述べている。

 プレイヤーは自分の街に水力、風力、原子力、バイオマスなどの発電所を配置し、住宅地やオフィス、工場などに必要な電力をまかなう。どのエネルギー源を選択するかによって、街の経済、環境、安全に与える影響が異なってくる。

ah_energyville.jpg

 Energyvilleは、Economist Intelligence Unitや経済協力開発機構(OECD)などのデータに基づき、工業化された平均的なグローバル都市をモデルにしている。アイコンにカーソルを合わせると各種エネルギー源の特徴が表示され、環境について学べるようになっているという。

ah_energyville2.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -