ニュース
» 2007年09月10日 16時30分 UPDATE

Second Lifeで「世界柔道」 ヤワラちゃんアバター登場

13日に開幕する「世界柔道2007」に合わせ、谷亮子選手など日本代表選手のアバターと柔道の練習ができるバーチャル道場を、フジテレビなどがSecond Lifeに開設する。

[ITmedia]
画像 左から谷本歩実選手、井上康生選手、谷亮子選手

 フジテレビと博報堂DYメディアパートナーズは、フジテレビ系列で9月14日から放送する「世界柔道2007」に合わせ、3D仮想世界「Second Life」で、「バーチャル世界柔道まつり」を9月13日から17日まで行う。柔道着のアバターアイテムをプレゼントするほか、井上康生選手や谷亮子選手ら日本代表選手のアバターと柔道の練習ができる。


画像
画像 道場

 Second Life内の島(SIM)「WITH」に道場を開設した。日本代表選手の得意技をプログラミングした柔道着のアバターアイテムを配布するほか、井上康生選手、鈴木桂治選手、塚田真希選手、谷本歩実選手、谷亮子選手のアバターと柔道の練習ができる。2003年と2005年に開催された世界柔道のハイライト動画も閲覧できる。

 両社は「バーチャル世界柔道まつりを通じて柔道の魅力を感じてもらうと共に、世界柔道2007の注目度を高めたい」としている。

 フジテレビは7月にSecond Lifeに初参入。バラエティ番組「アイドリング!!!」の企画で、出演アイドルのバーチャル握手会などを行ってきた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -