ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2007年09月13日 08時43分 UPDATE

MS、レシーバーに1GBフラッシュメモリ搭載のワイヤレスマウス

USBレシーバーが1Gバイトのフラッシュメモリを内蔵し、1つのUSBポートでマウスのレシーバー、充電器、メモリの3役をこなす。

[ITmedia]
yu_msmouse.jpg

 米Microsoftは9月12日、USBレシーバーに容量1Gバイトのフラッシュメモリを内蔵したワイヤレスマウス「Microsoft Mobile Memory Mouse 8000」を発表した。

 レシーバーがUSBメモリ機能を兼用するため、不足しがちなUSBポートの使用個数を減らすことができる。充電は、トランシーバーと磁気で接続するコードでつないで行うので、充電時のUSBポート使用も不要。

 またマウスの底面にあるスイッチで、ワイヤレス接続方式をBluetoothまたは2.4GHzワイヤレスに切り替えることが可能だ。Bluetooth方式を選択すれば、トランシーバーなしで直接ノートPCにアクセスできる。一方2.4GHzの場合、複数のPCが混在する環境でも確実に自分のPCをコントロールでき、トランシーバーから離れた距離からでもマウスで操作できる。

 価格は99.95ドルで、10月から発売開始の予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.