ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年09月15日 08時49分 UPDATE

Virgin America、2008年から米国内で機内ネット接続サービスを開始

AirCellとの提携により、飛行中でもブロードバンドサービスが利用できるようになる。

[ITmedia]

 米Virgin Americaは9月13日、航空機向けにワイヤレス通信を提供する米AirCellと提携、2008年中に機内ブロードバンドサービスを開始すると発表した。米国内のすべての便に導入する予定という。

 乗客はWi-Fi対応のノートPCや携帯端末、または機内全席に装備された「Red Inflight Entertainment」システムを使って、インターネットにアクセスできるようになる。

red Red Inflight Entertainment

 AirCellの技術は、飛行機の機体外部に設置した3本のアンテナを使用する。米国内に設置された基地局を利用し、信号を送受信する仕組みだ。機体内部で受信される信号は802.11a/b/gとなる。

関連キーワード

ブロードバンド | Wi-Fi


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.