ニュース
» 2007年09月25日 08時24分 UPDATE

Starbucks、「iTunes無料アクセス」開始記念で5000万曲を無料プレゼント

Starbucksが新サービス開始キャンペーンとして、iTunes Storeで楽曲ダウンロードに使えるカードを全米の店舗で無料配布する。

[ITmedia]

 米Starbucksは9月24日、「iTunes Wi-Fi Music Store」への無料アクセスサービス開始を記念するキャンペーンを発表した。米国内の1万店以上のStarbucksで、合計5000万曲分以上に相当する「Song of the Day」カードを配布するというもの。同カードは、米AppleのiTunes Music Storeでの楽曲ダウンロードに利用できる。

 iTunes Wi-Fi Music Storeは、iPhoneとiPod touchのユーザーがStarbucksの一部店舗でWi-Fiネットワークを使ってiTunesサービスに無料でアクセスできるサービス。

 キャンペーン期間は10月2日〜11月7日。毎日150万曲分、期間内合計で5000万曲分以上の「Song of the Day」カードが配布される。ユーザーはこのカードを使って、Starbucksが選んだ楽曲をiTunes Storeで無料ダウンロードできる。カードは年内いっぱい利用可能。対象となる楽曲には、ボブ・ディランやポール・マッカートニーなどのトップアーティストのほか、新進アーティストの楽曲なども含まれるという。

 iTunes Wi-Fi Music Storeへの無料アクセスサービスは、ニューヨークとシアトルの600店舗以上を皮切りに10月2日に開始。以降、ほかの地域へも展開予定となっている。

関連キーワード

iTunes | Wi-Fi | Apple | iPhone | iPod | iPod touch


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -