ニュース
» 2007年09月25日 15時21分 UPDATE

KDDIがDVD配信サービス「DVD Burning」開始

セルDVDの内容をネット配信し、PCのDVDドライブに直接書き込める「DVD Burning」をKDDIが始める。

[ITmedia]

 KDDIは9月25日、映画などのセルDVDをPCにネット配信し、DVDに直接書き込む「DVD Burning」を27日に始めると発表した。ワーナーエンターテイメントジャパンや吉本興業など1000枚分のタイトルでスタートし、料金は1枚当たり500円から。

photo

 DVD-VRフォーマットと著作権保護技術・CPRMを使い、DVDメディアに直接コンテンツを焼き込む(Burning)サービス。CPRMに対応し、DVD-RWに書き込み可能なドライブが必要。Windows XP SP2以降/Vista(Vistaは11月末対応)とInternet Explorer 6以降に対応する。実効速度が6Mbps以上のブロードバンド環境を推奨している。

 スタート時は、ジェネオンやマッドハウス、水野晴男事務所など国内外のコンテンツプロバイダ約60社が参加し、映画やドラマ、アニメを中心にDVD約1000枚分のコンテンツを配信する。今後はDVD発売と同時に新作を配信するほか、絶版や未発売のタイトルも追加。年度末にはコンテンツ約5000本(ディスク約3000枚分)をそろえる予定としている。

 来年5月ごろには、DVDレコーダー向けサービスも計画している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -