ニュース
» 2007年09月26日 08時46分 UPDATE

遊びながらやせる――オンライン食育ゲームが登場

米医療機関が児童肥満防止のためのオンラインゲームを開発した。

[ITmedia]

 米国の医療機関Kaiser Permanenteは9月25日、児童が健康な食習慣を学び、身体を動かす習慣を身につけるのを支援するオンラインゲーム「The Incredible Adventures of the Amazing Food Detective」を開発したと発表した。

 ゲームを通じて身体によい食べ物を選び、運動をするにはどうしたらいいかを学習できる。ゲームには8人のキャラクターが登場、適切な食べ物や運動を選択すると、活動的になるという。

kaiser まずはキャラクターの食事習慣を調査

 また20分間プレイするとゲームが自動的に終了、PCから離れて何らかの運動をするよう推奨する。登場する8人のキャラクターはさまざまな人種を代表しており、英語版に加えスペイン語版もある。

 ゲームはKaiser PermanenteのWebサイトでプレイできる。またKaiserは、ゲームソフトと学習計画、指導ガイド、レシピや家族のための活動ガイドなどをセットにして、5000校以上の公立学校に配布する計画。

 米国における肥満児童率は、1980年から2000年にかけて倍以上に増えている。米疾病対策センター(CDC)によると、約900万人の米児童が太り過ぎだという。

ym_fd02.jpgym_fd01.jpg キャラクターは8人。それぞれ行動が違う

関連キーワード

健康 | オンラインゲーム | 子供


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -