ニュース
» 2007年09月28日 10時30分 UPDATE

MSの「こっそりアップデート」でXP修復に問題発生

MicrosoftがWindows Updateを“密かに”更新したせいで、Windows XPの再インストールに問題が起きているという。

[ITmedia]

 Windows情報サイト「Windows Secrets」は9月27日付の記事で、Microsoftが7月と8月にWindows Updateの新しい実行ファイルを「密かにインストール」したせいで、Windows XPの修復機能に問題が発生していると伝えた。

 これが原因で、ユーザーが正規のWindows XP CD-ROMを使ってXPのシステムファイルを再インストールすると、Windows Updateがうまく機能しなくなり、Microsoftの最新パッチ80本がインストールできなくなると同サイトは伝えている。

画像 「秘密」アップデート後システムファイルを修復すると、最新のパッチが適用できなくなる(「Windows Secrets」より)

 同サイトはこれに先立ち13日付の記事で、Microsoftがユーザーの知らないうちにWindows Updateのファイルを更新していると批判していた

 この問題についてSANS Internet Storm Centerは、Microsoft関係者の話として「Windows XPのシステムファイルをCDから再インストールした後に、Windows Updateクライアントの最新バージョンを使うと、Windows Updateからの一部アップデートがダウンロードできなくなる」という報告が寄せられていることは、Microsoftも認識していると伝えた。

 同社はこの問題の原因を調べるとともに、対処方法について検討中だという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -