ニュース
» 2007年10月05日 08時31分 UPDATE

東芝とMS、HD DVD推進コンソーシアムを設立

「Advanced Interactivity Consortium」にはUniversal StudiosやWarner Bros.など大手映画会社も参加を表明している。

[ITmedia]

 東芝と米Microsoftは10月5日、次世代家電機器、デジタルコンテンツおよび配信サービスにおいて、先進のインタラクティブ機能推進を目指すオープンな団体「Advanced Interactivity Consortium」(AIC)を設立すると発表した。新コンソーシアムは、HD DVD商品など幅広い製品分野で、業界標準となるインタラクティブ機能と相互運用性を推進することで、消費者の満足度を高めるのが目的という。

 HD DVDですでに実現しているインタラクティブ機能を、DVDプレーヤーへのデジタルダウンロードや、PC、テレビ、携帯電話、携帯音楽プレーヤー、ゲーム機器などへ広げていく計画だ。

 AICには、ハリウッドの映画会社大手DreamWorks Animation、Paramount Pictures、Universal Studios、Warner Bros.も参加を表明している。各社はMicrosoftが開発したインタラクティブ技術「HDi」を活用し、映画の中のナビゲーション、ブックマーキング、サブタイトルが出る「ピクチャーインピクチャー」、ウェブ接続、コンテンツのダウンロード、eコマースストアなどの特徴を備えたHD DVDのソフトを発売、もしくは発売を予定している。

 AIC創設メンバーは近く正式な組織発足を行う計画で、さらに参加メンバーを募る予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -