ITmedia NEWS >
ニュース
» 2007年10月09日 15時35分 UPDATE

MS、IE 7日本語版を誤って自動更新で配信

[ITmedia]

 マイクロソフト(MS)は10月5日、「Internet Explorer 7」(IE 7)日本語版を、誤ってWindowsの自動更新で配信したと発表した。同日午前2時ごろから配信を始め、同3時ごろに停止した。

 Windows XP SP2とWindows Server 2003 SP1以降に配信した。自動更新による配信は来年以降からの予定だが、「北米向けアップデートを行う際に、設定ミスで日本語版も対象にしてしまった」(同社)という。

 同社は、自動更新でダウンロードしたIE 7を意図せずインストールしてしまったユーザーに対して、Webサイトでアンインストールの方法を案内している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.