ニュース
» 2007年10月10日 08時25分 UPDATE

警察学校が詐欺に加担? フィッシングサイトをホスティング

銀行を装ったフィッシング詐欺サイトがインドの警察学校サイトでホスティングされていたという。

[ITmedia]

 インドのハイデラバードにある警察学校のサイトがフィッシング詐欺サイトをホスティングしているのが見つかったと、セキュリティ企業のF-Secureがブログで伝えた。

 F-Secureはフィッシング詐欺サイトを調査している過程でこれを発見。問題の警察学校サイトは何らかの形で不正侵入されたとみられ、Bank of Americaの正規サイトを装った詐欺サイトをサーバ上でホスティングしていたという。

画像 Bank of Americaのフィッシングサイト。IDとパスワードを盗み取ろうとする(F-Secureより)

 詐欺サイトはBank of Americaのロゴを使って正規サイトに見せかけ、ユーザーのIDとパスワードを入力させる仕掛けになっていた。

 F-Secureは同警察学校に通報済みで、間もなく対処されるだろうとしている。

関連キーワード

フィッシング | F-Secure | ホスティング


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -