ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年10月11日 08時31分 UPDATE

AP、VeriSignと傘下のニュースアグリゲーターを提訴

APは、VeriSign傘下のMoreover Technologiesが、不正にAPのニュース記事を使用していると主張、損害賠償などを求めている。

[ITmedia]

 米Associated Press(AP)は10月9日、米VeriSignと傘下のニュースアグリゲーターMoreover Technologiesを、著作権侵害とコンテンツの不正利用でニューヨーク南部地区連邦地裁に提訴したと発表した。APのコンテンツをMoreoverが許可なく使用しているとして、MoreoverとVeriSignの両社に対し、損害賠償と終局差し止め命令を求めている。

 Moreoverは、メディアのニュース記事を集約し、顧客企業などに提供している。訴状によると、Moreoverは、APが同社のニュース情報源の1社であると公言しているが、APは、2社が「APのニュース報道を継続的かつ意図的に不正利用」している上、「APとの関係について虚偽の報告」をしたと主張している。

 APは、9月にMoreoverとVeriSignに対して使用停止を求める文書を送付していたが、対応が見られないため提訴に踏み切ったとしている。

関連キーワード

ベリサイン | 著作権侵害


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.