ニュース
» 2007年10月13日 07時12分 UPDATE

「同性愛者が働きやすい企業」一覧、ハイテク企業にも高い評価

市民団体が、同性愛者差別をなくすための企業の取り組みを指標で評価。Google、Apple、Microsoft、Intel、IBMなどが「満点」を獲得している。

[ITmedia]

 同性愛者にとっての平等な社会を目指す米市民団体のHuman Rights Campaign(HRC)が、同性愛者にとって働きやすい企業を発表した。

image

 HRCでは、差別をなくすための方針が明文化されているか、配偶者同様の保険が同性愛者のパートナーにも適用されるか、といった企業による取り組みを「Corporate Equality Index」という指標で評価。2007年度調査では、140社以上が「満点」となるスコアを獲得した。ソフトウェア企業ではAdobeやMicrosoft、コンピュータ関連ではApple、Dell、HP、Sun、IBM、ほかにもGoogleやIntel、Motorola、Ciscoなど、ハイテク関連企業が多く名を連ねている。

 この評価について、Googleは公式ブログで「当社において、同性愛者の社員(Googleの社員を指す「Googler」をもじって「Gayglers」という)が世界中で急増していることを考えると非常にうれしい」とコメント。Gayglersが世界各地で行われる同性愛者のパレードに参加したことなどを紹介している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -