ニュース
» 2007年10月23日 08時50分 UPDATE

QUALCOMM対Nokia、CDMA関連訴訟が終結へ

QUALCOMMとNokiaの間で争われてきたCDMA技術に関する係争に決着がつきそうだ。

[ITmedia]

 米QUALCOMMは10月19日、フィンランドNokiaが同社を相手取り、CDMAなどの技術の特許を侵害されたとして8月16日に起こした訴訟について、米国際貿易委員会(ITC)の行政法判事が審理を終了する仮決定を下したことを明らかにした。

 QUALCOMMによると行政法判事は、QUALCOMMとNokiaが2001年に締結した合意に関し両社が進めている調停を考慮し、審理を終了したいとするQUALCOMMの申し出を受理した。30日以内にITCが仮決定内容の見直しを行わない限り、仮決定がITCの最終決定となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -