ニュース
» 2007年11月01日 16時55分 UPDATE

「905i」「705i」異例の同時発表 ドコモ「欲しい端末が必ず見つかる」23機種75色

ドコモは11月1日、「905i」シリーズ10機種と、「705i」シリーズ13機種を同時に発表した。「必ず欲しい端末が見つかるはず」という自信のラインアップといい、両シリーズの同時発表は異例だ。

[ITmedia]
画像 上段が905iシリーズ、下段が705iシリーズ

 NTTドコモは11月1日、携帯電話機冬モデルとして、「905i」シリーズ10機種と、「705i」シリーズ13機種を同時に発表した。905iと705iを同時発表するのは異例。「必ず欲しい端末が見つかるはず」という自信のラインアップだ。

photophoto

 ハイエンドシリーズの905iは、全機種がHSDPAとワンセグ、国際ローミングに対応したハイエンド機。「VIERAケータイ」(P905i)、「AQUOSケータイ」(SH905iTV)、「Cyber-shotケータイ」(SO905iCS)など、家電ブランドを冠した機種もラインアップした。

 705iは、機能を905iより抑えてデザイン性を重視した普及シリーズ。リアル・フリートのデザイン家電ブランド「amadana」とコラボレーションした「N705i」や、3G折り畳み端末としては世界最薄という9.8ミリの「N705iμ」「P705iμ」などをそろえた。

photo Cyber-shotケータイ「SO905iCS」

 従来は90xi系と70xi系の新機種はそれぞれずらして発表していたが、905iシリーズから、「機種変更をせず長く使い続けるほど得になる」という割賦販売を導入。機種変更のサイクルも変わってくると見ており、「今後どんな端末を発売するのか見てもらい、幅広いバリエーションの中から自分に合った端末を選んでもらいたい」(辻村清行常務執行役員)として異例の同時発表に踏み切った。

関連キーワード

NTTドコモ | 705iシリーズ | 905iシリーズ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -