ニュース
» 2007年11月03日 08時43分 UPDATE

AT&T、iPhone用の「国際データ通信プラン」を発表

新プランは、米国内でのiPhoneサービスプラン加入者用。日本を含む米国外で、月額25ドルで20Mバイト、60ドルで50Mバイトのデータ通信が利用できる。

[ITmedia]

 米AT&Tは11月2日、iPhone用の国際データ通信プランを発表した。月額24.99ドルと59.99ドルの2プランで、米国外でそれぞれ20Mバイトまたは50Mバイト分のデータ通信が利用できる。プランの対象となるのは、日本を含むアジア各国や欧州、カナダなど29カ国。インターネット接続や電子メールの送受信などのデータ通信のみに対応で、通話は含まれない。また日本は対象国になってはいるが、iPhoneで採用されているEDGEデータ通信は利用できない。

 データ通信量が超過した場合の料金は、1Kバイト当たり0.5セント。また、対象29カ国外でのデータ通信料金は、20Mバイトプランでは1Kバイト当たり1.95セント、50Mバイトプランでは同1セントからとなっている。

 同プランは、米国内でiPhoneサービスプランに加入している人のみを対象としている。国際データプランだけに加入することはできない。米国内でのサービスプランは月額59.99ドルからで、米国内でのデータ通信は無制限となっている。

関連キーワード

iPhone | データ通信 | AT&T


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -