ニュース
» 2007年11月09日 08時56分 UPDATE

EA、シムシティを100ドルPCのOLPCプロジェクトに寄付

OLPCプロジェクトのPC「XO」にSimCityシリーズの第1作がプリインストールされる。SimCityは、教育ツールとしても利用されている都市計画ゲーム。

[ITmedia]

 米Electronic Arts(EA)は11月8日、都市計画シミュレーションゲーム「SimCity」を、One Laptop per Child(OLPC)プロジェクトに寄付すると発表した。

 SimCityは、プレイヤーが市長となって都市を作り、運営するゲーム。住居や学校、インフラなどの整備のほか、税制の導入など、さまざまな意思決定が必要となるほか、地震や洪水、火災などの緊急時の対応も問われる。1989年の発売以来、1万以上の教室で教育ツールとして採用され、7〜8年生が対象の街づくりコンテスト「Future City Competition」の一部としても利用されているという。シリーズ5作目の最新作「SimCity Societies」は、北米および欧州で今月発売予定となっている。

 OLPCに提供されるのは、シリーズ第1作のゲーム。OLPCとSimCityを結び付けるというアイデアは、OLPCアドバイザーの1人から出されたものだという。EAは、子供たちがコンピュータに触れ、創造性を磨きながら意思決定能力を身に付けるのにSimCityが役立つとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -