ニュース
» 2007年11月13日 08時21分 UPDATE

Adobe、CEO交代――ナラヤンCOOが昇格

AdobeのCEOを7年間務めたブルース・チゼン氏に代わり、シャンタヌ・ナラヤン社長兼COO(最高執行責任者)が12月1日付で新CEOに就任する。

[ITmedia]
yu_narayen.jpg シャンタヌ・ナラヤン氏

 米Adobe Systemsは11月12日、シャンタヌ・ナラヤン社長兼COO(最高執行責任者)が、12月1日付で社長兼CEOに就任すると発表した。現CEOのブルース・チゼン氏は、CEOを退いた後も、2008年春まで取締役としての任期を務めるほか、同社2008年度(2007年12月〜2008年11月)末までは戦略面などで顧問的役割を果たすという。

 ナラヤン氏は、SGIやApple Computer(現Apple)で幹部職を務めた後、1998年にAdobeに入社。製品開発やマーケティング担当の副社長などを経て、2005年に社長兼COOに就任。同年のMacromedia買収をチゼンCEOとともに率いた。

 Adobeで14年を過ごし、7年間CEOを務めてきたチゼン氏は、ナラヤン氏が同社CEOとして「理想的」な人材だと評価。「今が正しい交代の時期。シャンタヌが新しい責任を引き継ぐのをサポートするのを楽しみにしている」とコメントしている。

 同社は、第4四半期(9〜11月期)の売上高が、目標値である8億6000万〜8億9000万ドルの上限近くに達する見通しだと併せて発表。決算発表は12月17日の予定となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -