ニュース
» 2007年11月13日 17時57分 UPDATE

デル製デスクトップPCで発煙 経産省が公表

[ITmedia]

 経済産業省は11月13日、デル製のデスクトップPCで火災事故があったことを公表した。

 消費者生活用製品安全法に基づき、報告のあった事故について公表した。事故は10月28日に都内で発生。デル製の「Dimension 2400C」で、電源投入直後に背面が一瞬明るくなり、発煙したという。「不良部品の混入により発煙したものと思われるが、原因を調査中」としている。

 Dimension 2400Cは2003年発売のCeleron搭載スリムデスクトップPC。

image Dimension 2400C

関連キーワード

Dell


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -