ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年11月16日 08時38分 UPDATE

LG.Philips、「汚れや指紋も平気」な液晶ディスプレイを開発

焦げ付き防止のフライパンと似た原理で、汚れや指紋、消えないインクも簡単にふき取れるという。2008年上半期に量産開始予定。

[ITmedia]

 韓国のLG Electronicsと蘭Philipsの合弁企業LG.Philips LCDは11月15日、汚れに強いTFT液晶ディスプレイを開発したと発表した。ほこりや汚れ、指紋のほか、油性インクも簡単にふき取ることが可能だという。まず2008年上半期に、15.4インチのノートPC用ディスプレイの量産を開始する。

yu_panel.jpg

 通常、TFT液晶ディスプレイの表面は、反射を減らすために偏光フィルムでコーティングされているが、こうしたコーティングの中には、化学的特性により汚れや油脂をとらえやすいものがあり、指紋などがつきやすくなっている。このため、汚れや指紋がつきにくい液晶ディスプレイを作るには、偏光フィルムの上に追加のコーティングをする必要がある。

 同社が開発したディスプレイは、フライパンの焦げ付き防止コーティングと似た原理を採用。作業時間やコスト増の一因となる追加コーティングなしで汚れに強いパネルの製造を実現できるという。

 同社は、15.4インチディスプレイの量産開始に引き続き、2008年末までには、あらゆるサイズのノートPC用パネルに同技術を応用する計画だとしている。

関連キーワード

ディスプレイ | ノートPC | LG電子


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.